不動産専門の民間データバンク、東京カンテイの調べによると、首都圏の中古マンションの価格を70㎡に換算した売出価格が、前年比で13.2%上がったそうです。東京23区に限定すると4年連続の上昇、2年連続の2桁上昇で5,000万円超え。94年以来の高水準となりました。。

新築に比べて割安な中古に買いが集まったとの見方が強いですが、上昇ピッチが速いため、割高感も出始めており、今後の価格推移に注意が必要です。

関連記事