あけましておめでとうございます・・・・とご挨拶しているうちに、もうすでに13日になってしまいました。

さて、不動産投資コラムのサイトをスタートさせましたが、物件掲載の量も情報やニュースも、「不動産投資に関することなら国内最大」のサイト「楽待」を見た方が何でも載ってますね。

そんな訳で、「C2 LOUNGE」では量では勝負できませんので、どうぞ皆さま、まずは「楽待」をみて頂いて、ボリュームありすぎて、ちょっと疲れたら、箸休めにC2 LOUNGEでも覗いてみるか、という程度でかまいませんので、今年もよろしくお願い致します。

というわけで「楽待」さんにあったこんなアンケートが気になりました。

「2017年は買い時? 売り時? 物件価格がどう動くか、約600名の投資家が予測!!~楽待新聞アンケ-ト結果レポ-ト~」

詳細内容は、どうぞ「楽待」さんのサイトをご覧下さい。

集計結果だけ引用させて頂きますと、以下の通りです。

現状維持(高止まり)

47.0%

徐々に下降する

34.2%

さらに高騰する

17.2%

急激に下落する

1.5%


なるほど、今年は現状維持又は下がっていくというご意見が約8割にものぼるんですね。

トランプ大統領に小池都知事、オリンピックにIS問題、中国にロシアにフィィリピンに韓国、北朝鮮・・・・・・・・もう不確実要因が多すぎて、どうなることやら一寸先は闇のような2017年のスタートですが、さあ皆さまはどうされますか?

関連記事