COCO STAFFが選ぶ2016年の不動産10大ニュース

 

今年も残りわずかとなりました。当社も年内の営業は本日で終了です。

そこで、今年の最後に、ありふれてはいますが、不動産に関する10大ニュースを選んでみました。

個別の詳細は特に述べませんが、やはり来年はトランプ大統領の影響が金融・経済・不動産にどんな影響を及ぼすのか、本当に大きな変化のうねりの1年になりそうです。

来年も、どうぞよろしくお願い致します。

 

1.マイナス金利と投資用不動産価格の高騰

2.アパートの空き家増加問題がクローズアップ

3.インスペクション(住宅診断)の説明義務化、宅建業法改正

4.不動産テック~不動産業界も本格的なIT時代へ突入か?

5.タワマン節税の課税強化

6.新築マンションの売れ行きに陰り

7.民泊の政府方針が固まるが合法民泊は未だ規制緩和が進まず

8.レインズの「ステータス管理機能」導入も、罰則規定なしで効果は不透明

9.「おとり広告」への課徴金制度がスタート

10.米不動産王のトランプ氏が大統領選に当選

関連記事